エッチな即ヤリ可能な女性に大好評のセフレ募集サイト!
かわいい女子に見合った人気サイトなのでセックスフレンドのお相手を探すのに困りません!

異性との出会いがないと嘆く前に!まずは年収のこだわりを捨てよう

交際や結婚をするにあったって、年収を条件にあげることがあります。特に女性は、男性の年収に対してこだわりを持っている方が多くいて、年収にこだわるあまり、異性との出会いを逃してしまうことも少なくありません。ここでは、交際や結婚の条件に、年収を入れることが妥当なのかどうかを検証します。

男性に求める条件は高収入から安定した収入へ変化

バブル時代には、女性が交際相手や結婚相手に求めた条件に、「3高」というものがありました。3高とは、学歴、収入、身長の3つが高いことをいいます。しかし、現在では結婚の条件に3高をあげる人は少なくなりました。中でも収入に関しては、高収入というよりは、安定した収入を求めるようになりました。

不景気である現在は、たとえ今が高収入であっても、その高収入が永遠に続くとは限りません。そのため、収入が高くなくても、安定した収入があり安定した生活が送れることを望む人が増えています。

年収へのこだわりが異性との出会いを遠ざける

高収入よりも安定した収入が望まれることが多い現在ですが、やはり交際相手や結婚相手に対する条件として、一定の年収をあげる人も少なくありません。出会いがなく恋愛や結婚ができないと嘆いている人は、もしかしたら、年収へのこだわりが強すぎて、出会いのチャンスを逃しているのかもしれません。

収入が多い方が、生活が豊かになりますし、安心して生活が送れると、誰もが思いますが、それが直接幸せに結びつくかといえばそうではありません。高収入の人と結婚しても上手くいかず、離婚してしまう人がいるのが現実です。

年収が少ないと家庭生活が回らないというのは本当か?

年収が少ない男性は、それに引け目を感じて、なかなか女性にアピールできないということがあるかもしれませんし、女性は男性の年収が少ないと、恋愛や結婚の対象外にしてしまうかもしれません。

一般的には、男性にある程度の年収がないと家庭を支えられないといわれています。しかし、それは果たして本当でしょうか。現在は女性も働く時代になり、男性よりも年収が多い女性も少なくありません。男性は女性よりも高収入であるべきというプライドを捨て、女性は男性の低収入を自分がカバーするという寛容さがあれば、経済的には全く問題なく家庭生活を送ることができます。

たとえ女性が働くことができなかったり、二人合わせても低収入になってしまったりする場合もあるかもしれません。しかし、シングルマザーを見てください。女性一人の収入で子育てをしながらでも、家計が回っている家庭もあります。そのことを考えれば、たとえ低収入だとしても、もちろん贅沢は出来ませんが、家庭生活はきちんと送ることができることは明らかです。

素敵な出会いのために年収へのこだわりを捨てよう!

異性との出会いがないと嘆いている人は、まずは年収のこだわりを捨てることをオススメします。年収を気にしなければ、様々な職業の人と出会える機会が増え、そして、その中から自分と気の合う異性と出会うことができるようになります。

もし、交際が始まった後に低年収であることが分かったとしても、愛があれば二人で工夫しながら収入の問題を乗り越えて、幸せな生活を送ることも可能です。

年収を気にして異性との出会いを逃してしまう人は、少なくありません。しかし、男性の年収が少なくても、女性が働くことで世帯年収をカバーすることができます。また、シングルマザーが子供を育てながら女性一人で家計を回せているのを見ても、低収入では生活ができないとは言えません。異性との出会いのチャンスを増やそうと思うなら、年収へのこだわりを捨てましょう。

投稿日:

Copyright© 出会いがないけど大丈夫! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.